03-5829-3671 営業時間9:00~18:00定休日毎週土曜・日曜日 ネットワーク総合カタログ
ダウンロード

ホーム > 取り扱い製品 > Ixia | A Keysight Business > ネットワークタップ > IxTP-CU3-T

IxTP-CU3-T 10/100/1000Base-T用ネットワークタップ Ixia|A Kesight Business

IxTP-CU3-T 10/100/1000Base-T用ネットワークタップ Ixia|A Kesight Business

IxTP-CU3-T 10/100/1000Base-T用ネットワークタップ Ixia|A Kesight Business
IxTap、10/100 / 1000Mbpsは、ネットワーク・1リンク用の安全なプラグアンドプレイの標準のブレイクアウトカッパータップです。ラストマイルのブラインドスポットモニタリングのためにプローブとして動作します。
IxTapは、任意のインラインカッパーネットワークリンクに展開でき、永続的な監視アクセスポートを提供します。 IxTapは、まるでインラインにいるかのように、すべてのトラフィックでセキュリティデバイスの帯域外監視プラットフォームを提供します。タップは、全二重ネットワークリンクの両側からそれぞれのモニターポートに、レイヤー1およびレイヤー2エラーを含む全てのトラフィックコピーを送信します

リンクフォルトディテクト(LFD)機能

リンクフォルトディテクト(LFD)機能は、ネットワークタップに接続されたネットワークリンクの両側のリンクステータスを同期の状態にします。例えば、 ネットワークリンクの片側のリンクがダウンしたとき、ネットワークタップはリンクの反対側を強制的に停止させます。 これにより、ネットワークタップの両側の通信機器へのネットワークリンクの障害を伝達します。 LFD機能OFFの場合、通信装置は、リンクの遠隔側がダウンしたことを知らず、トラフィックを送信し続けることがあります。 LFD機能の初期設定はLFD ONです。マネージメントポートからON/OFFすることができます

カッパータップの接続例

Ixiaのカッパータップは、インラインに常設のアクセス・ポートを作るので、データ・ストリームの干渉なしにすべての全二重トラフィックをモニタできます。 モニター装置は、エラーパケットを含むトラフィックをインラインにいるように見ることができます。

Ixiaのカッパータップは、インラインに常設のアクセス・ポートを作るので、データ・ストリームの干渉なしにすべての全二重トラフィックをモニタできます。 モニター装置は、エラーパケットを含むトラフィックをインラインにいるように見ることができます。

仕様

IxTP-CU3-T

IxTP-CU3-T

製品に関するお問い合わせ

クオリティネット株式会社 ネットワークビジビリティ事業部
03-5829-3671
営業時間9:00~18:00
定休日毎週土曜・日曜日
お問い合わせ