03-5829-3671 営業時間9:00~18:00定休日毎週土曜・日曜日

ホーム > 取り扱い製品 > Ixia | A Keysight Business > バイパススイッチ > IBPO-HB50SR-XFP / IBPO-HBLR-XFP

IBPO-HB50SR-XFP / IBPO-HBLR-XFP 10G iバイパススイッチ ixia | A Keysight Business 

IBPO-HB50SR-XFP / IBPO-HBLR-XFP 10G iバイパススイッチ ixia | A Keysight Business 

IBPO-HB50SR-XFP / IBPO-HBLR-XFP 10G iバイパススイッチ ixia | A Keysight Business 
-                              ※写真をクリックすると拡大します

Ixiaの10 Gigabit iバイパススイッチ (IBPO-HB50SR/LR) は、10G用のインテリジェント バイパススイッチです。 10 Gigabit iバイパススイッチには、SR用とLR用の2種類があります。10 Gigabit iバイパススイッチを使用して、すべてのネットワーク監視ツールを安全にインライン保護できます。 ネットワークの全体的な信頼性を向上させ、アプリケーションの可用性を高め、リモート監視と制御の利便性とコスト削減を実現します。10 Gigabit iバイパススイッチには、内蔵のタップ機能とバイパス機能、および以下の独自機能があります。

 ● スマート管理 - iBypass 10Gは完全に管理されたデバイスであり、ユーザーはCLI、使いやすいWeb UI、そしてSNMPブラウザを通して設定を見たり変更したりすることができます。
 ● セキュリティ - CLI / SSH、HTTPS、SNMP V3およびV2。
 ● カスタマイズ可能で事前にプログラムされたハートビート - 各バイパススイッチにより、ユーザーはWeb Interfaceでハートビートを作成およびカスタマイズできます。

10Gバイバススイッチによる自動保護とリカバリー

10 Gigabit iバイパススイッチは「ハートビート」パケットを送信してインラインツールの応答性を継続的にチェックし、それらのパケットを受信することを期待しています。 ツールが応答していないことを10 Gigabit iバイパススイッチが検出すると、インラインツールを迂回して、ネットワークトラフィックが中断することなく流れるようにします。 その場合、10 Gigabit iバイパススイッチはツールが利用できなくなったことを知らせる警告を発し、ネットワークやセキュリティ担当者が適切な行動を取ることを可能にします。
iBypass 10Gは、ツールが応答を停止した後も、インラインツールにハートビートパケットを送信し続けます。 ツールが再び機能するようになるとすぐに、iBypass 10Gはトラフィックをツールを通して再ルーティングして、ツールがネットワークを監視および保護し続けるようにします。

仕様 [IBPO-HB50SR-XFP, IBPO-HBLR-XFP]

製品に関するお問い合わせ

クオリティネット株式会社 ネットワークビジビリティ事業部
03-5829-3671
営業時間9:00~18:00
定休日毎週土曜・日曜日
お問い合わせ